ヘナなどのヘアケア商品の通販とホームケアのことならウイットアルファへ

ヘナ

ヘナとは

英語名でHennaで日本では「ヘンナ」とか「ヘナ」と呼ばれています。

ヘナは大雑把な言い方をしてしまえば、木の葉の粉です。見た目には丁度、お抹茶のような感じです。

ではどんな木かというと、原産地はもともと北アフリカから西南アジア(インド、中国南部)の熱帯地帯に自生する、ミソハギ科の1メートルから3メートルの低木で、可愛らしい花をたくさんつける木だそうです。
後に染料や香料の原料としてインドなどで広く栽培されるようになりました。

和名は「指甲花(シコウカ)」「ツマクレナイノキ」で、名前の由来は指の爪や皮膚を染めるのに使われたということに発しているということだそうです。

あのエジプトの女王クレオパトラも爪を染めていたそうです。また爪をヘナで染めたミイラも発見されています。
インドやネパール、エジブトでは結婚式や神事のときに、ヘナでで手足にきれいな模様を染めつける習慣(ヘナタトゥー)が現在も残っています。

1994年のオープンの時から

美容室ウイットアルファは2001年4月、厚生労働省がヘナを化粧品として認める以前から、ヘナの良さをお客様にお勧めしてきました。

なぜヘナをすすめていたのか。

それは、オープン時はまだ、ヘアマニキュアも流行ってましたが、ヘナの方が自然なツヤが出てコシもでるので、ヘアマニキュアよりヘナをおすすめしてました。

そのうちへカラーも広く誰もがするようになり、明るく染めるのに抵抗があった方も、次第に明るく染めて下さいという要望が増えてきて、白髪染めの方も、どんどん明るく染める傾向がつよくなったことと、ヘナの一番の良さである髪を傷めず、しかもアレルギーも起こしにくいことで、白髪染めとして、おすすめするようになりました。

私は美容室でお客様に使用することで、経験的にヘナの良さに魅せられて使用してきました。

恥ずかしい話ですが。

最近はインターネットで調べるといろんなことが、分かるようになり、便利になりました。
私は知らなかったのですが、ヘナには紫外線から髪を守る(紫外線防止効果)や頭皮に対して除菌効果や抜け毛予防とかなどなど、いろいろ書かれていました。ご興味がある方は調べて見て下さい。

美容師がすすめるヘナ

15年以上前かから経験的に良さを信じて、薦めてきた最高の高級インド産ヘナ

インド産 高級ヘナ 100g 1,100円

インド産 高級ヘナ 200g 2,100円

インド産 高級ヘナ 300g 3,050円

インド産 高級ヘナ 400g 4,100円

インド産 高級ヘナ 500g 5,000円



a:3277 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional